昆夏美 10周年記念コンサート「Aimer」【TV】

昆夏美10周年記念コンサート「Aimer」

昆夏美 10周年記念コンサート「Aimer」

放送局:WOWOW
初回放送:2022年4月16日
収録日:2021年11月27日、28日
収録場所:東京 ヒューリックホール東京

キャスト・出演者

【出演】昆夏美
【ゲスト】海宝直人、笹本玲奈

セットリスト

・いつか「ロミオ&ジュリエット」より
・オン・マイ・オウン「レ・ミゼラブル」より
・虹のかけら
・ワニの国「コインロッカー・ベイビーズ」より
・Pulled(引っ張られて)「アダムス・ファミリー」より
・恋がいつも運命を変える「ロカビリー☆ジャック」より
・ひとかけらの勇気「スカーレット・ピンパーネル」より
・Out Tonight「RENT」より

【ゲスト:海宝直人】
・エメ「ロミオ&ジュリエット」より(昆夏美&海宝直人)
・サン・アンド・ムーン「ミス・サイゴン」より(昆夏美&海宝直人)
・世界が終わる夜のように「ミス・サイゴン」より(昆夏美&海宝直人)
・I’m Alive「ネクスト・トゥ・ノーマル」より(海宝直人ソロ)

【ゲスト:笹本玲奈】
・憎しみの瞳「マリー・アントワネット」より(昆夏美&笹本玲奈)
・新たな生活「ジキル&ハイド」より(笹本玲奈ソロ)

・私だけに「エリザベート」より
・100万のキャンドル「マリー・アントワネット」より
・I Can Do Better Than That「The Last 5 Years」より
・命をあげよう「ミス・サイゴン」より
・時は永遠に「美女と野獣」より
・虹

ひとこと感想

昆夏美さんのデビュー10周年を記念したコンサートで、これまでに出演したミュージカルの曲や自身の曲、またアンコールには菅田将暉さんの「虹」のカバー曲を歌ってくれました。あまりテレビやミュージカルコンサートでも歌われない曲が聴けて貴重な映像です。こうやって様々なミュージカルの曲を続けて聞いてみると、曲によって歌い方を変えているのがよくわかります。昆夏美さんの魅力がたっぷりつまったコンサートでした。

 

ゲスト海宝直人さんとのMCは、昆さんと初めて喋った思い出を語りました。おふたりが初めて喋ったのは、初めて共演した「レ・ミゼラブル」のマリウスとエポニーヌの「恵みの雨」シーンでの抜き稽古で、別の稽古場に移動するためエレベーターの中だそうです。それに対して、昆さんは「へー…」と他人事のようなお返事。(もしかして忘れてる?笑)ちなみに当時の会話は盛り上がらなかったんだとか。

デュエットする曲は、海宝さんが演じたことのないミス・サイゴンの楽曲や本コンサートで初めて歌うというロミジュリの「エメ」。(海宝さんのミス・サイゴン、クリス役は2020年公演中止になってしまいましたからね…。そして2022年夏に上演予定です。)

笹本玲奈さんは、昆さんにとってはデビュー前から客席から観てた笹本ファンで、その憧れの人をゲストにお呼びしていいものかとオタ心理みたいなものがあったそうです。笹本さんと昆さんが歌うデュエット曲といえば…ということでマリー・アントワネットの「憎しみの瞳」を選曲。

 

昆夏美さんの母校である洗足学園音楽大学を訪問する様子も放送されました。キャンパス内を回り、当時通っていた思い出を振り返りながら、学生時代によく食べていたというキャンパス内のベーグル屋さんがおむすび屋さんになっていたり、大学が変わっている様子に驚いている昆さんがすごくかわいらしかった❤

そして、インタビュー形式で、ミュージカルの世界に入ったきっかけ、洗足学園高等学校音楽科の受験から学校生活の思い出、恩師への想いなども語られています。

その大学の恩師2人とのトークもあり、昆さん自身もおっしゃっていましたが、恩師の前だと子供のように無邪気に笑って素でいられる昆さんが見られました。本当にミュージカルを学ぶ大学生活が楽しかったんだろうなと想像がつきますね。それと同時に苦労があっても夢に向かって挑戦し続ける昆さんの前向きなパワーを感じました。